エプコロのCRプログラム日記

フロリダのウォルトディズニーワールドで働いた記録

グリニッジ標準時間で、つい先ほど20歳になりましたから。

今日は遅番でした。いろいろなことがあった…! 

f:id:epcoro:20200803223631j:plain

出勤時のバスから見たフロリダの空

まずハネムーンのゲストが高額商品を買う際に身分証明書がなくて、クレジットカードが使えなかった事件。申し訳ない…。(お店のルールです)ちょっと嫌そうな顔して帰っちゃったから、落ち込んだ…。

のだけど!!なんと閉店前に、現金を引き出して帰ってきてくれました。たまたままた私のレジに来てくれたからお礼を言ったら、「ふ~ん?」みたいな感じだったけど…本当にうれしかったよ…。ありがとう帰ってきてくれて…。涙が出そうになってしまったよ。カカシ先生のTシャツ、とセーラームーンのリュック、素敵だもんね…ありがとう…。

もうひとつは、小さい娘さんと母親のお会計のとき。お母さんが大きなうちわを買っていたのでパーソナライズについて聞いたら、小さい娘さんが「私のもやって!」と…。
彼女のはうちわではなく、うちわ型をしたメッセージカードだったのだけど、めっちゃ嬉しかった。しかも書いたら書いたで違う紙(これもメッセージカード)に「これにも書いて!」って。
せっかくのカードに私が書いていいのか?!って思って、端っこを指さしてここでいいか聞いたら「ううん、ここに!!」ってど真ん中を指された…!!
「ずっと大切に置いておく!」って言われてもう…私の手書きのお名前を…そんなまさか…ねえ…泣いちゃう。精一杯きれいな字で書いたよ。ありがとう。毎日心が浄化されていくのを感じる…。

それと大量購入のゲストに14枚一気にディズニーギフトカード使われたのは笑った~!マトラからレシートが出るわ出るわ…。3枚綴り×14で52枚、レジと合わせると67枚?レシート祭りだよね…笑いそうになった。しかもシッピング(郵送)だった。いろいろあるな人生は。

 

あ、あとは一昨日だったか、レジ前で18セント足りない姉妹がいて…。私も売ってあげたいけど売れないし近くに親御さんもいないしどうしよう…って思ってたら、後ろに並んでいたおじさんが1ドルさっと差し出してくれたの。もう、本当に、お客様同士でマジカルモーメントなこと多すぎる…。

姉妹が1ドル差し出してくれたおじさんに「ありがとう!」って言ってるの見て私まで嬉しくなったよ…。たしかに、1ドルなの。100円ちょい。でも、同じ状況でサッと差し出せるか?っていう話ですよ。
やっぱりここは、誰もが一番優しくなれる場所なんじゃないかな?普段からやさしい人たちが、幸せを感じながら、お互いにもっともっとやさしくできる場所だね…。

 

昨日ふと奥華子さんの「ガーネット」を聴いたんだよね~。そしたら急に昔のことを思い出して、ついでに「僕は憂鬱だよ」動画をも見ちゃったよ。いやいつ見ても秀逸な…。

まず、

「どうしたの、アレルヤ?新しい作戦でも立案した?」

「スメラギさん、僕にも一杯もらえませんか?」

「なんで?」

「ひどくそういう気分なんです。」

「未成年はだめよ。犯罪者になっちゃうもの。」

「僕らは稀代のテロリストですよ。」

「それでも、だめなものはだめ。」

「それが、もういいんです。グリニッジ標準時間でつい先ほど20歳になりましたから。」

って…こんなに悲しいことば、ある…?鳥肌たっちゃうよ…そんな誕生日ある…?てかあれ…?私これ初めて見たとき15,6歳とかだったぞ…?20歳になるってどんな感覚なんだろう?って思ってたぞ…え、大丈夫…?気付いたら20代半ばだよ…?!

「そうなの…こんな時に言うのも変だけど、おめでとう。」

「ありがとうございます。…なぜ、こんな苦いものを…」

「そのうちわかるわ。きっとね。」

私もわかったなあ。この動画を観なかった約10年ほどの間に、私もわかってしまったなあ…。苦いものを、ね…。わかりたくなかった気もするけどね。もうわかってしまったものは、仕方ない。わからなかったころには、戻れない。わかったうえで、微笑むしかない。

わからなかったころに戻れないのなら、すべてわかった上で、それでも笑顔で生きるしかないのだ。何もわからずに笑顔で生きていくのは簡単。だからきっとそのままわからずにいるのが簡単に幸せになれる方法。
でもね、もう知ってしまったの。もう戻れないの。だから、それでも笑えるようにならないといけないの。それしか笑う道はないんだから。強くならないとね!

「敵に情けをかけるな!それとも何か、また俺に頼るのか?自分のやりたくないことに蓋をして、自分は悪くなかったとでもいうのか?俺はやるぜ。他人なんざどうでもいい、俺は俺という存在を守るために戦う!!!!」

「立場で人を殺すのかよ?引き金くらい感情で引け!己のエゴで引け!無慈悲なままに!」

私も最近は他人はどうでもよくて、自分という存在のために生きてる。ある意味ね。こんな、アレルヤの重みある言葉と比べちゃいけないのかもしれないけど…私はふつうに生きているだけだから…。

でもうん、私も自分のために戦ってるよ。立場で生きようとしてないよ。この動画は本当に考えさせられる…こんな風に、私が私のことだけ考えて平和な世界で生きられているって奇跡だよね。テロリストとして任務を遂行することも、またある日突然テロリストに襲われることもなく、生きていけてるなんてね。弱音なんて吐いてらんないよなあ…。

俺もやるぜ。

やりたくないことに蓋なんてしない。自分は悪くなかったなんて言わない。自分の立場を盾にしない。自分の行動は自分で決める。そういう世界に生きさせてもらってるんだもの。

そう決めたから、私はここに来たんだもの!会社員だからとか、ちゃんと生きないといけないからとか、そういうのは全部日本に置いてきた。私が私である以外、飾りは置いてきた。ああ、ちょっともったいなかったかな!笑

いやはや、アレルヤ、こんな20歳、ある?つらいな。

(※上記の動画が気になる方はこちらでどうぞ。まとめ方と音楽との調和が素晴らしく、ガンダム未見でも楽しめると思います)

カンクンのホテル予約できた!ハッピー。

 

※過去の記録です。現在の話ではありません。